記憶系脳番地について

内容とは?

記憶は脳の中心部にある海馬という器官で司られます。
左脳は言語系の記憶、右脳は映像などの非言語系の記憶を司っています。
実は記憶には知識の記憶と感情の記憶があり前者は思考系脳番地と後者は感情系脳番地と
密接に関係しています。

記憶力をつけるには知識や感情と連動させる必要があります。
つまり記憶にリンクしている思考系や感情系脳番地も合わせて活用して鍛えることが大事です。
そうすれば強く記憶されますし、衰えた記憶力を再び向上させることも可能になるのです。

(出典:脳の強化書 加藤俊徳著 あさ出版)

生かし方とは?

記憶術という技術がありますが、これは覚える対象に意味づけをしてストーリーで覚える方法はじめ
いくつかの方法がありますが、それらはここで言う思考系脳番地や感情系脳番地との連動を図っています。
何事をするにもそうですが、脳の働きを知りそれに合った形でトレーニングをする事で実効性をあげる努力が
必要です。