ファッション雑誌を切り抜いて自分の服装をコーディネートしてみる

内容とは?

ファッション雑誌を見るときは「こういう格好をしてみたいな」と思うでしょうが、
残念ながら多くの人はそれ止まりであり、実際にはそれを着ることは無いと思います。

今日の実践はそれに対抗します。
雑誌の中から自分が試してみたいと思う洋服の写真を切り抜いてコレクションするのです。
ファッションをコーディネートするために写真を切り抜いて行くことは切り抜きが自分の理想像を作るための
コンテンツになるのです。

言うなれば写真を切り抜くのが取材であり写真をまとめ上げて行くのが編集になります。

ファッション雑誌を主体的に見ていくことで視覚系脳番地を主体的に使いこなしていくことになるのです。

(出典:脳の強化書 加藤俊徳著 あさ出版)

生かし方とは?

ファッション雑誌を使った自分流のファッションコーディネート方法です。
ただ雑誌を眺めているだけでは考え方をまとめる事は出来ません。
「着たい物」をイメージしながら「切り抜き」を作り編集する事で思いがまとまっていきます。
そのノートには自分で着たい物以外はありませんので、考え方が集中できるのです。
まさに「想いを実現させる」ためのコンテンツ集を作る事で、「いいな!」を「良かった!」
に具現化させられるのです。