オセロの対戦中に白と黒を交換する

内容とは?

オセロゲームをやっていてある時点で白と黒を入れ替える事で
視覚系脳番地を鍛えることが出来ます。
直前まで果敢に攻めていても、立場が変った途端攻めて(つまり交代前の自分)
がいなくなってしまうのです。
こうした状況に陥ると脳は自分の置かれている状況を把握しようとして打てる手を必死に探そうとします。

視覚系脳番地の鍛え方は単に見るだけでなく分析することが大事なのです。

(出典:脳の強化書 加藤俊徳著 あさ出版)

生かし方とは?

ゲームであるところから自分と相手の役割を交換しますと脳は混乱します。
そして分析しながら軌道修正しながら戦略転換をせざるを得なくなります。
その際視覚で全体の入れ替えを行う必要があり、分析力を活用しながら全体の戦場の風景を入れ替える作業を行いますが
それが視覚系脳番地をより鍛えてくれる事になります。
混乱してそれを修復する中で見えている世界を入れ替える事で視覚系脳番地を鍛えるのです。