自然の音に注意を払う

内容とは?

聴覚系脳番地を鍛えるには楽器の演奏が最も効果的ですが
実際には難しいと思いますので、自然の音を意識して聞く事で行うレッスンをお伝えします。
これは風の音や鳥や虫の声などを聴いて聞き分けることでトレーニングを行います。
自然の音を聞いてその内容の特定や変化を聞き分けることは聴覚系脳番地の素晴らしいトレーニングになるのです。

(出典:脳の強化書 加藤俊徳著 あさ出版)

生かし方とは?

自然の音を聞き分けることは座禅でも使われています。
滝の音で打ち消されている小さな鳥の声を認識する訓練など座禅の訓練は
意識を集中するのに音を認識することで集中力を鍛えます。
ですから少ない時間を見つけてうまく活用することで聴覚系脳番地のトレーニングに活用しましょう。