返報性のルールが働くかどうかのある実験から

内容とは?

あるアルバイトの参加者に対して被験者2人が
違う行動をとりどちらがアルバイト終了後チケットを多く売れるかを調べる実験をしました。
Aさんは休み時間に参加者みんなにコーラを買ってきて振る舞いました。
Bさんは何もしませんでした。

結果はコーラをみんなに振る舞ったAさんがBさんの2倍のチケットを売りました。

これが明らかな返報性の結果です。
エビで鯛を釣るではないですが、Aさんからもらったコーラにお返しがしたいと言う返報性が働き
Aさんから多くのチケットを買ったのです。

(出典:影響力の武器 誠信書房)

生かし方とは?

まともな感覚の人であれば何かをもらったら必ずお返しをしたいと思うものですので
何かの機会に負担がないチョットした物を差し上げる事を励行しましょう。
何もないときは笑顔を振りまくのでも良いのです。
旅行に行けば簡単なお土産を買ってきたり、人と会えば手見上げを差し上げるなど
こまめな対応が大事です。

その少しの行動が返報性のルールを導き出せるのです。