フラグメンテーション

内容とは?

フラグメンテーションは細分化の細分化です。
市場を細分化してそれをさらに細分化しながらローラー作戦で
狭く細分化された領域を面でいさえていく方法です。
その際各区分領域のボスを見いだしてその人が紹介してくださる状態を作れば価値です。

要は一切声かけをしない人を作らず全てにくまなくアプローチしながら丁寧に顧客を獲得していくのがこの方法です。

(出典:ランチェスター法則入門 田岡信夫著 ビジネス社)

生かし方とは?

最近では近所づきあいがないのでボスを作れば終わりということはありませんので、
重要性は全ての対象をせめてそこから確実に顧客を拾い出していくことです。

一般には行きやすいところに行き、行きにくいところには行かない。
ということが横行してアプローチがまだらになってしまいますが、それではダメで
全てにくまなくアプローチして明確な対象顧客ではない理由がわかるまではいくら断られても
アプローチを止めずに繰り返し訪問することが大事です。

狭い地域をくまなく回れば顔見知りになり近所に親近感から横並び意識をうまく刺激出来る可能性が出てきます。
面で攻める事が大事です。