196ページ目 | 組織 | マーケティング

フィロソフィーを浸透させたいのですが、幹部が本気で取り組んでくれません。どうしたらいいでしょうか?

会社がベクトルを合わせるにはフィロソフィーを作りそれを社員と共有する必要があります。
そしてそれを判断基準として考え方と行動を規定していきます。
ですが実際に作ってみるとなかなか浸透せずに経営者の苦しみは絶えません。

誰でも自分が一番かわいくて、自分主体で考えていますので、考え方や行動は変えたくないのです。
もし社員がフィロソフィーをうけいれて行動してくれないなら、内容が社員にとって魅力的でない可能性があります。
社長の独りよがりではないでしょうか?
社員にとってみれば、わかりづらかったり、行動するには厳しすぎたりと、どうも乗り気がしないものになってませんか?

人に何かをやってもらう時は相手の立場になり「やりたい」と思えるものになっていなければなりません。
その工程を確認されましたか?


 続きを読む

社長として率先垂範していますが、社員は行動しません。どうしたら行動するようになるでしょうか?

先日ある経営者から掲題の質問を受けました。
その社長は実際に自分が実務を陣頭指揮して一人忙しく働いているのですが、社員にいろいろ指示しています。
社員は「やります!やります!」と返事は元気でいいのですが、結果はほとんど行動できていません。
自分だけが動いている感じです。これって中小企業ではよくあることですよね。


 続きを読む

経営計画の作り方がわかりません。どうすればいいでしょうか?

多くの会社が銀行や取引先を呼んで経営計画発表会を行っています。
この質問は、知り合いの経営者の会社の経営計画発表会に招待されて見学をして「自社も作った方が良かろう」と思うに至った社長からのものです。

しかしその社長が見学をした会社の経営計画を真似して作ろうとしても、どうしたらよいかわかりません。
自社はまだ部門がはっきりと分かれているわけでもなく、社員が目標管理をしているわけでもありません。
同じ形での運営はまるで無理だと思い、今回の質問になりました。


 続きを読む

会社のナンバー2である社員が嫌われ役になれません。どうすればいいでしょうか?

あるコンサルタントが社長に「ナンバー2を嫌われ役にしてください」と指導されたそうです。
社長は対象のナンバー2が優しい人でとても嫌われ役にはなれないような人で困っているというご質問です。
確かに嫌われ役がいれば社長は楽ですが、この問題はどう捉えたら良いでしょう?


 続きを読む

仕事がなかなか取れません。自然に売れるマーケティング構造を作れないものでしょうか?

経営をしていて誰でも陥る不安は「仕事がなかなか取れない」というものです。
「営業無くして経営なし」と言われるぐらい売り上げ確保は大事です。
マーケテイングは「売れる仕組み」です。
ここに最も大事な売り上げが自然に確保出来て経営の根幹をつかさどる営業をなんと営業いらずにする仕組みであるマーケテイング構造はどうしたら作れるのかが問題になります。

自然に売れるマーケテイング構造はどのようにして作ればいいのでしょうか?


 続きを読む

タグクラウド

直近1ヶ月の人気記事