182ページ目 | マーケティング

大組織を経験したことがないので組織の作り方が分かりません。どうすればいいでしょうか?

質問とその背景


今回の問い合わせはまともな組織を体験していない社長からのものです。

「我社も20人を超える規模になりました。私一人で全てを判断するには、社員全てが見えなくなってしまいました。会社を組織的な運営ができるスタイルに変えなければいけないと思うのですが、そもそも私は父親のつてで同業の中小企業で修業を積んだ関係で、組織的な会社を経験していません。どのようにして組織を作ったらよいのかわからないので教えて欲しい。」というものです。

組織を経験しておらずイメージがわかない社長にどのようにして組織を作っていただくかという問題です。


 続きを読む

リスクがわかると社員はチャレンジしてくれません。どうしたらチャレンジするようになるでしょうか。

問題提起


経営においてリスクはつきものです。
価値がある場所が見えていてもリスクが怖くてなかなか一歩踏み出せず、ミスミス価値を得られずにいます。
リスクと価値は裏腹の関係にあります。
どちらかだけというのは無いのです。
そんなリスクに関してあなたはどのようにとらえていますか?

社員の提案や行動に対してせっかく一歩踏み出してくれたにも関わらず「失敗したらどうするんだ。」と問い詰めたりやる気をそぐ行動をとってはいませんか?
経験が豊富でいやな目に痛いほどあっている人ほど、消極的な行動をとってしまいがちです。
社員に「どうせ何を言ってもつぶされるだけなので何もしないでおこう」と思われてはいませんか?


 続きを読む

人事担当者がなかなか定着しません。どうすればいいでしょうか?

こんな心理、発言、行動をしていませんか?


中堅企業にとって人事は鬼門です。
どこの会社でもなかなかいい人が採用できませんし、せっかく採用してもすぐに辞めてしまいます。
「いないし、定着しない」といった二重苦なのです。

人事で困られている会社の社長さんを観察してみますと、大体ないものねだりをされています。
人事の専門家として、自社の経営理念やあるべき方向性、ビジョン、戦略などを伝えたらそれに合った人事制度を作ってくれるものと過剰に期待したり、自社の社風に合った社員を見定めて採用してくれると期待したり、自社の実態に合った教育制度を作ってくれると期待したりといった幻想を抱かれるのです。

期待が大きいので実態とのギャップで辛く当たって本人を落胆させてしまいます。


 続きを読む

フィロソフィーを浸透させたいのですが、幹部が本気で取り組んでくれません。どうしたらいいでしょうか?

会社がベクトルを合わせるにはフィロソフィーを作りそれを社員と共有する必要があります。
そしてそれを判断基準として考え方と行動を規定していきます。
ですが実際に作ってみるとなかなか浸透せずに経営者の苦しみは絶えません。

誰でも自分が一番かわいくて、自分主体で考えていますので、考え方や行動は変えたくないのです。
もし社員がフィロソフィーをうけいれて行動してくれないなら、内容が社員にとって魅力的でない可能性があります。
社長の独りよがりではないでしょうか?
社員にとってみれば、わかりづらかったり、行動するには厳しすぎたりと、どうも乗り気がしないものになってませんか?

人に何かをやってもらう時は相手の立場になり「やりたい」と思えるものになっていなければなりません。
その工程を確認されましたか?


 続きを読む

社長として率先垂範していますが、社員は行動しません。どうしたら行動するようになるでしょうか?

先日ある経営者から掲題の質問を受けました。
その社長は実際に自分が実務を陣頭指揮して一人忙しく働いているのですが、社員にいろいろ指示しています。
社員は「やります!やります!」と返事は元気でいいのですが、結果はほとんど行動できていません。
自分だけが動いている感じです。これって中小企業ではよくあることですよね。


 続きを読む

タグクラウド

直近1ヶ月の人気記事