俺の株式会社のビジネスモデルを説明してください

質問の内容と背景

俺の株式会社は行列が絶えずに繁盛して一世を風靡しました。
なぜそうなったかが興味の的となり行列が出来た理由を聞かれました。
今回は行列が出来た逆転の発想を考えてみたいと思います。


俺の株式会社のビジネスモデルとは?

行列に繋がる発想とは?

俺の株式会社では通常の飲食では考えられないような行列が出来ていました。
その理由は何かを考えてみたいと思います。以下列挙します。

・4時から6時の人が来ない時間帯に目玉商品の出血大サービスを行い満席にした。
・立ち食いにより客単価を下げた。
・食べ物の原価率を上げて割安感を出してもうけはワインでとって全体のバランスをとった
・行列を報道させて顧客を誘導した。
・高級料理をミシュラン級のシェフに作らせて味を高品質に保った
・立ち食いの不快さをジャズで補った
・創作料理が作れないシェフの悩みを「俺の料理を食ってみろ」と言わんがための店ごとのメニューで勝負した。
・オペレーションを工夫して高級料理を安価に提供した

等です

何が新しいか?

1,料理のおいしさは食材とシェフ次第なので大量購買で価格を下げて優秀なシェフの料理で味を担保した。
2,安さを実現するために回転率を上げて、お酒との合算で利益率を調整し、大量購買で減価を下げた。
3,行列を作る試みで常に満席を具現化して経営の安定を図った
4,メニューをしばしば変えたり、目玉商品がなかなか品切れで食べられないことから頻繁に足を運びたくなるインセンテイブをつけた
5,マスコミに多く出ることで世間の注目を集める作戦をとった

等です。

展開内容

俺の株式会社と言えばシェフを表に出してシェフの欲求を具現化させたことです。
これは通常注目されていないけれど売上の肝になる対象を重視することです。
ではシェフの欲求は何でしょうか?

A:自分のオリジナル商品が評価されること

B:高い給与がもらえること















答え















答えはAです。
これは会社の名前に顕れています。
シェフの要求を調べてこのモデルが完成しました。

今日から出来る実践

社員の夢を具現化させる貴社の「俺の」を考えてください

今日の実践は「俺の」の実践です。
社員が自己実現出来る会社になるために何をPRしたら良いかを考えて
「俺の」といえる対象を考えてみてください。

社員の自己実現をサポートする事はモチベーションをあげるには大事です。
貴社の社員の気持ちを聞きながら自己実現できる方策を打ちましょう!


「ビジネスモデル」の人気ランキング