クラウドクレジットとはどのようなサービスでしょうか?

質問の内容と背景


クラウドクレジットとはノンバンクで海外への投資ができる金融サービスですが
その内容に興味を持たれた方からの質問です。
銀行以外で海外投資はできないと考えておられましたので、なぜそれが可能になったかを問われた質問です。

クラウドクレジットが海外投資をできる理由とは?

ビジネスモデルとは?

クラウドクレジットは発展途上国への投資は従来は法人が対面で投資をするために銀行を通して
行っていましたが、クラウドファンデイングを通して個人がオンラインで投資することを可能にしました。

エストニアなどの租税回避しにファンドを作り起債して発展途上国の資金需要に応じその債権を
本社が買い受けます。その資金は運用する資産から生み出されておりクラウドファンでイングの資金で運用されています。
資金の貸し手は海外の投資したい基金を選んで最低1万円から投資できます。
パソコン画面を通じて個人が簡単に投資可能です。

何がすごいか?

海外投資は従来銀行を通してしかできませんでした。
それをクラウドファンデイングを活用してノンバンクでもできるようにしたことが革新です。
クラウドファンデイングは通常の資金需要とは異なります。
余興資金を社会貢献のために「困っている人を助ける」感覚で投資しますので
損得ではなく目的適合性が重視されます。
そのために商売として成り立ちづらい分野で成功できたのです。

展開内容

ここではクラウドファンデイングができたことが成功要因です。
そこで問題です。どのような場合に資金が集まりやすいでしょうか?

A:資金を出した見返りが大きい場合が集まりやすい

B:人助けに役立っていると思える場合に集まりやすい















答え















答えはBです。
これは人の「貢献したい」「困っている人を助けたい」という欲求に対応しています。
美しい心が元手です!

今日からできる実践

クラウドファンデイング企画を立ててみましょう

今日の実践はクラウドファンデイングの実践です。
貴社の商売で資金が集まりにくい分野でその意義を説くストーリーを作り資金を売る可能性を追求ましょう。


「ビジネスモデル」の人気ランキング