medikalchain(以下メディカルチェーン)の内容を教えてください

質問の内容と背景


メディカルチェーンは医療関係でカルテが共有できていないために、検査はいつも初めから行う不都合を
解消する仕組みです。イギリスで発生しました。
今回は内容を問われた問題です。

メデイカルチェーンの内容分析

メディカルチェーンのビジネスモデルとは?

従来カルテの医療データは病院が管理しており個人としてすべてのデータが利用可能な状態に
なっていませんので、統合管理がなされません。
問題は検査をする場合はいつも事前情報なしにすべての項目を検査することになり非効率です。

そこでこの不都合を解決する仕組みとして、医療データをブロックチェーン上に上げて
アクセス権を本人が与えて一定の期間データを利用可能な状態にすることで医療データが活用される状態を作ります。

統合医療への道が開ける

最近の医療は細分化・専門化が進み個人の健康を統合的に判断できなくなっています。
それでは問題です。自由にセカンドオピニオンを取れてすべてのデータから本人の健康状態を判断できるデータベースが必要です。
その入り口をメデイカルチェーンは作りました。

展開内容

患者が自ら医療データを管理する仕組みですが、運用上何が難しいと思われますか?

A:個人に管理権限を付加して個人情報を保護できるかが不安

B:せっかく情報の統合化を図っても医師が他人のデータを信用するかが不安















答え















答えはAです。
確かに専門家は自分が調べた情報しか信用しませんが、参考データとして重きを置かないまでも活用できれば
有用性は十分あります。
それよりは個人情報の管理が問題です。

今日からできる実践

内容を整理して一覧性を持たせたほうが良い情報を整理してみましょう

今日の実践は情報管理の実践です。
てんでばらばらだと使えない情報を集約して活用できる状態にしてみましょう。
つきましては使用頻度が多くてひとまとまりにすることで使い勝手がよくなる内容を特定して
情報を整理してみましょう。


「ビジネスモデル」の人気ランキング