DUFLは出張に手ぶらで行けるサービスですが、何が新規性ですか?

質問の内容と背景


DUFLは出張時の荷物の移動が大変なことを無くする「手ぶらで移動」を売り物にしているビジネスモデルです。
何が新規性かを聞かれた問題です。
ビジネス成功の要因を探ります。

DUFLの新規性とは?

旅行時の荷物の煩雑性について

特に海外旅行の場合は大きなスーツケースを持っての移動になります。
その移動時の煩雑さは飛行場までにラッシュではいい迷惑になりますし、
飛行機の乗り降りでは到着時になかなか入手できないイラツキがあります。
またついてからホテルまでの移動でも重たいしかさばるし邪魔なので大きなストレスにつながります。

それがDUFLを使えば荷物を旅行時の行動とは別に移動させて、内容物をクリーニングさせたり、
ネットに登録しておいて何を持ち込むかを選べばホテルまで直接届けてくれますので旅行時の移動の手間が減ります。

新規性とは?

1、移動時に必要のない滞在時に必要な生活用品を別移動させる:これは海外出張など長期間の出張では
生活用品を長期間分持ち歩く必要がありますがそれらは移動時には必要ありませんので、移送とは別の動き
にしても問題ありません。移動時に荷物を最小にするには移動時に必要なものだけですので、旅行のストレスを減らせます。

2、選べたり洗濯可能:旅行時に必要なものを登録して各出張時に必要なものだけを選んでスーツケースに入れて
ホテルと倉庫を移動させれば荷物を移動時に携帯する必要がなくなります。

動きを別にして選択と洗濯を加えたことが新規性です。

展開内容

移動時に必要なものだけを持ち歩くためのビジネスモデルです。
そうするとあなたが移動時だけに持てばよいものを持ち歩くための工夫は何ですか?

A:移動時に使う分だけを分けて持参する。

B:会社と家に同じものを置いておき、使い分ける。















答え















答えはAです。
例えば本などは2冊買い、一冊は保存用で1冊はバラバラにして読む分だけ常時持ち分ける

今日からできる実践

移動時に必要なものだけを持ち歩ける工夫をしてください

今日の実践は移動時の荷物を減らす実践です。
移動時の荷物を減らすために、持ち歩いている荷物を分析して必要なものだけを持ち歩けるようにするには
どうしたらよいかを考えてみてください。


「ビジネスモデル」の人気ランキング