新着情報 | 年商1・2億から、100億を目指す定石を更新中

一覧へ

無料説明会のご案内


一流経営者とは

一流の経営者とは、関わる人すべてを幸せにできる人です。
会社は社会貢献、顧客貢献、社員貢献ができる社会的公器です。

年商1億〜2億から一流経営を目指す理由

何事にも通じますが、基本が大事です。
年商1億円〜2億円は社長がすべて掌握できる範囲です。
ここで100億円を想定した単品のビジネスモデルを作り、正しい意識で経営する癖をつけましょう。

MORE

年商1億〜2億円規模の会社の経営
課題

売上高1億円から2億円の会社は社長がすべてを把握できる状態です。
この時期に将来を見越した構造を作る必要があります。
会社は社員が同じ仕事の切り返しで早く成長できる構造を作らなければいけません。
それを作るためのビジネスモデルと単...

MORE

年商1億〜2億から上場を視野に

会社は最初が肝心です。どこまでいける骨組みを作れるかで
将来が決まります。
背筋を伸ばしてすくすくと伸びられる構造を作ることが大事です。
カクシンは売上高1億円から2億円の時に100億円や株式上場を見越した構造を
作ることで将...

MORE

成功事例紹介

成功の理論

成功には、方法と手順があります。

年商1億を超え2億・3億へ。会社を大きくする確実な経営方法。

年商1億前後のままの社長と2億・3億にできる社長の違いを知れば、誰でも会社を大きくできます。「会社を大きくする確実な経営方法」をご紹介します。

MORE

単品の掛け算構造

事業成功の秘訣はまず単品で循環構造を作る事です。単品の事業が出来れば素晴らしいことづくめです。
同じことの繰り返し仕事になりますので、社員は自信をつけて速く育ちますし品質も上がり信用が高まります。
それが掛け算構造になり(同じことで増や...

MORE

成長のロードマップ

企業には例外なく、売上規模により成長の段階があります。
各段階における課題を押えることが、企業の成長に必要となります。
その各段階における課題を示したのが、成長のロードマップです。

MORE

社長の人生に応じたブルーオーシャン

貴方は自分のミッション(使命)で経営されてますか?
全責任を負えるには自分の人生の目的に合った事業に命を懸けて取り組めなければいけない境地です。
それが経営成功の最短距離ですし(松下幸之助談)最もあなたが幸せになれ、社員をも幸せに出来る...

MORE

会社案内

コンサルタント紹介

MORE

ミッション

MORE

会社概要

MORE

社名「カクシン」の意味

MORE

コンサルティング

カクシンのコンサルティングメニューです。

お電話でのお問い合せはこちら
(受付時間 10:00〜17:00)

03-5291-5661